2020年東京オリンピックまであと一年半。

下記の日程で行われる東京オリンピックとパラリンピック。

  • 東京オリンピック日程:2020年7月24日(金)~8月9日(日)
    日数:17日間
    (開会式7月24日以前に予定が組まれているサッカーなどの例外あり。競技種別ごとの日程をご参照ください。)
  • 東京パラリンピック日程:2020年8月25日(火)~9月6日(日)
    日数:13日間

2019年1月31日に東京オリンピック開幕式と閉幕式、そして各競技のチケット価格とチケット購入方法が決定しました。

  • いつから購入できるのか?
  • 購入するには何をしたら良いのか?
  • 何かに登録する必要があるのか?

など、どのようにチケットを手に入れるのかをまとめました。

サッカーのチケット価格

チケット

当サイトはサッカーメインのサイトです。
なので各競技のチケットではなく、サッカーをメインに解説します。

サッカーのチケット価格

試合内容 A B C D E
予選(2試合)(男子) 9,800円 6,500円 5,500円 3,000円
準々決勝(男子) 21,000円 12,800円 7,500円 5,800円
準決勝(男子) 30,500円 17,500円 12,500円 7,500円
3位決定戦(男子) 30,500円 17,500円 12,500円 7,500円
決勝(男子) 67,500円 30,000円 15,000円 9,800円
予選 (1試合)(女子) 6,500円 4,500円 3,500円 2,500円
予選 (2試合)(女子) 8,000円 6,000円 4,000円 3,000円
準々決勝(女子) 15,500円 8,000円 6,000円 4,000円
準決勝(女子) 21,000円 12,800円 7,500円 5,800円
3位決定戦(女子) 21,000円 12,800円 7,500円 5,800円
決勝(女子) 45,000円 24,500円 12,500円 7,500円

チケットは、男女ともに予選が1万円以内で観戦可能となっています。
男子決勝は6万7500円~9800円、女子決勝は4万5000円~7500円。

サッカーのチケットは比較的お手頃な価格に設定されているということです。
他の競技や開幕式など、サッカー以外のチケット価格がどうなっているのでしょうか?

サッカー競技はオリンピックの中でも特殊競技で開催都市以外のスタジアムでも開催されます。

  • オリンピックスタジアム(新国立競技場)
  • 東京スタジアム(味の素スタジアム)
  • 札幌ドーム
  • 宮城スタジアム(ひとめぼれスタジアム宮城)
  • 茨城カシマスタジアム
  • 埼玉スタジアム2002
  • 横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

上記で開催されます。

※開催都市(スタジアム)や日程などは別記事にて紹介します。

東京オリンピック チケットの種類と価格

東京オリンピック

先ほどの紹介の通り、各競技によりチケット価格が違います。

一番高いのは開幕式のチケット。
最低価格、最高価格は以下の通り。

最低価格 最高価格
開閉会式 12,000円 300,000円
競技一般 2,500円
(サッカー女子予選)
130,000円
(陸上競技決勝)

さすがに開会式チケットは高いです。

しかしすべてがこの様な価格帯ではありません。
お値段がお手頃の安いチケットも販売されます。

チケット価格はA・B・C・D・Eまでの5段階に分けられています。

『A』がもっとも高く、『E』がお手頃な価格に設定されているんです。

開会式のチケット価格は最高の300,000円が『A』、最低価格の12,000円が『E』になります。

サッカーは『Eチケット』はありません。
しかしサッカー全般が低めの価に設定されていますね。

サッカー以外のチケット価格については以下のサイトを参考にしてください。

参考
https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/olympic/

チケットの購入方法

チケット売り場

では2019年1月31日に発表された東京オリンピックのチケットの買い方について解説します。

チケット販売開始はいつから?

  • オリンピック:2019年春
  • パラリンピック:2019年夏

(一般販売(日本国内)開始時期)

2019年春からチケット販売を開始し、翌年の夏にオリンピック。
チケットの受取りは2020年春以降の予定。

東京オリンピックチケット販売の流れ

東京オリンピック チケット販売スケジュール
参照 https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/

オリンピックチケットのID登録、エントリーは2018年7月からID登録が始まっています。

販売開始は2019年春から。
今のうちにID登録をお勧めします。

公式チケット販売サイトは、一般販売開始時期(2019年春)にあわせてオープン。
チケット購入には TOKYO 2020 ID の登録が必要です。

東京オリンピック2020ID登録

  • 2019年の春に、東京2020大会公式チケット販売サイトを通じて抽選申込を開始。
  • 2020年の春には、都内にチケット販売所を設置し、直接、窓口での販売を行う予定。

チケットの支払い方法

東京オリンピック チケット購入
参照 https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/

2019年に申し込みが始まる東京オリンピックのチケット抽選に当たった後に支払い手続きが行われます。
(チケット購入は何度かチャンスがありますが)

チケット代の支払いはクレジットカード払いと現金払いも選べるます。

コンビニエンスストアでの現金決済は432円の手数料がかかります。
クレジットカードでの支払いが断然お得です!

しかしクレジット決済はVISAカードのみとなります!

オフィシャルパートナーならではの特権!!

購入したチケットの発券も郵送での紙チケットは手数料が必要になります。
スマートフォンでのQRコードを表示させる「モバイルチケット」は手数料無料の0円。

チケットの不正転売の対策としては、行けなくなったチケットを定価で販売・購入できるリセールプラットフォームを整備する予定とのことです。

まとめ

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページで、「TOKYO 2020 IDサイト」に登録することが購入の大前提。

登録までは5分以内に完了するはず。

サッカー競技はとくに価格設定が低めです。
非常にありがたいですが、その分抽選倍率は高くなると予想されます。

サッカー、ソフトボールはオリンピック開催期間の2020年7月24日(金)~8月9日(日)より前に一部予定が組まれている競技。
チケットを実際に買う際にはチェックが必須ですね。