当ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

先日愛媛県今治市「夢スタ」で行われたJFL日本フットボールリーグファーストステージ第12節、MIOびわこ滋賀戦。

前半終了間際から降り出した雨、めちゃくちゃ強かったんですよ!

雨の中のコーナーキック

カメラ係を自称する私としましては精密機器を守る義務もあるわけで(-。-;
応援半分に自分の荷物が気になり、そして試合風景や観客の様子を撮影したかったのですがあまりの雨の強さに断念。

こういう雨の日にサッカー観戦するためには必要なグッズ、アイテムを紹介したいと思い、記事を書きました。

ポンチョ(カッパ)

百均で買ったカッパ

多分どのスタジアムに行ってもチームポンチョが売られているはず。

前もって用意するならダイソーなどの100円ショップ(百均)に売られています。
2018年はワールドカップイヤーということでアマゾンにこういうものも売られています。

自分は次回チームポンチョを買うことにしよう。

ゴミ袋(ビニール袋)

西条市指定ゴミ袋

これも100均で購入できます。
自治体指定のゴミ袋でも構いません。
一枚だけではなく複数のビニール袋を持っていくと濡れたものを入れたり、カメラなどの精密機器を重ねて水濡れによる精密機器故障を防ぐことができます。

ジャパックス(JAPACK'S)
¥133 (2019/11/14 17:04:14時点 Amazon調べ-詳細)

レインブーツ

ポンチョを着て雨をしのいでも足元もずぶ濡れに!

長靴、レインブーツを履いていくことをお勧めします。

どうしてもそれが嫌だという方は替えの靴を用意しておいたほうがよいです。

車や駅のコインロッカーに置いておけばよいと思います。

タオル

雨は当然濡れます。
濡れた手や顔を拭くために必須。

ちなみにFC今治がある愛媛県今治市はタオルの産地。
こんな記事を書いたりもしましたが、タオルはぜひ今治タオルを!

2002年の日韓ワールドカップのときはタオル需要が凄かったそうです。

着替え

ポンチョを着ていても強い雨だとやっぱり濡れちゃいます。
持ち物に余裕があれば着替えは持っておいたほうがよいです

カメラ用レインカバー

今回、雨が強すぎて役に立ちませんでしたが、ビデオカメラ、一眼レフカメラ用のレインカバーがAmazonや楽天などのインターネットで販売されています。

自作で作ってもよいですが以外としっかりしているので購入がオススメ。

雨が強すぎてほとんど撮影してないんですけどね。

まとめ

梅雨時期の雨、こういう時には屋根付きスタジアムがいいなとすごく思います。
雨でもどうしてもみたいというファンのために雨の日サッカー観戦、スポーツ観戦をする人のための記事でした。
突然の雨に備えて雨の日対策対策雨の日グッズを用意しておくのはどうでしょうか。

別記事にて雨の日対策アイテムランキングを紹介しておきます。

天気予報で確認!雨の日グッズはこちらから

最後までご覧いただきまことにありがとうございます。