当ブログにお越しいただきまことにありがとうございます。

2018年現在、J1に昇格したことのないチームについて紹介します。
J1以外のJ2、J3に在籍しているチームを紹介します。

J3所属チーム

J3所属チームは以下の通り。

グルージャ盛岡 エンブレムグルージャ盛岡
ブラウブリッツ秋田ブラウブリッツ秋田
福島ユナイテッドFC エンブレム福島ユナイテッドFC
ザスパ草津 エンブレムザスパクサツ群馬
YSCC横浜 エンブレムYSCC横浜
SC相模原 エンブレムSC相模原
長野パルセイロ エンブレム長野パルセイロ
カターレ富山カターレ富山
藤枝MYFC エンブレム藤枝MYFC
アスルクラロ沼津 エンブレムアスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取 エンブレムガイナーレ鳥取
キラヴァンツ北九州 エンブレムキラヴァンツ北九州
鹿児島ユナイテッドFC エンブレム鹿児島ユナイテッドFC
FC琉球 エンブレムFC琉球

J3でJ1に昇格するにはJ3→J2→J1と最低でも2年かかります。
J1に所属したチームがJ3にいるというのはありません。
J2に所属していたかJFL(日本フットボールリーグ)からJ3に昇格してきたチームばかり。

J1に昇格したことのないチームは以下の通り。

  • ブラウブリッツ秋田
  • グルージャ盛岡
  • 福島ユナイテッド
  • ザスパクサツ群馬
  • YSCC横浜
  • SC相模原
  • パルセイロ長野
  • カターレ富山
  • 藤枝MYFC
  • アスルクラロ沼津
  • ガイナーレ鳥取
  • キラヴァンツ北九州
  • 鹿児島ユナイテッドFC
  • FC琉球

セレッソ大阪 エンブレム FC東京 エンブレム ガンバ大阪なおセレッソ大阪U-23、FC東京U-23、ガンバ大阪U-23はJ1チームの23歳以下で構成されたチーム。
なので今回のテーマからは省きます。

以前、J3への昇格条件の記事も書いています。

J2所属チーム

次にJ2所属チームは以下の通りです。

モンテディオ山形 エンブレムモンテディオ山形
水戸ホーリーホック エンブレム水戸ホーリーホック
栃木SC エンブレム栃木SC
大宮アルディージャ エンブレム大宮アルディージャ
ジェフ千葉ジェフ千葉
東京ヴェルディ エンブレム東京ヴェルディ
町田ゼルビア エンブレム町田ゼルビア
横浜FC エンブレム横浜FC
ヴァンフォーレ甲府 エンブレムヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟 エンブレムアルビレックス新潟
松本山雅FC エンブレム松本山雅FC
ツエーゲン金沢 エンブレムツエーゲン金沢
FC岐阜 エンブレムFC岐阜
京都サンガ.F.C エンブレム京都サンガF.C.
岡山ファジアーノ エンブレム岡山ファジアーノ
レノファ山口レノファ山口
カマタマーレ讃岐カマタマーレ讃岐
徳島ヴォルティス徳島ヴォルティス
愛媛FC エンブレム愛媛FC
アビスパ福岡 エンブレムアビスパ福岡
大分トリニータ エンブレム大分トリニータ
ロアッソ熊本ロアッソ熊本

J2に所属しているチームはJ1から降格してきたか、もしくはJ3、JFLから昇格してきたチームで構成されています。
J1とJ2を行ったり来たりしている「エレベーターチーム」、過去にJ1で優勝経験があるにもかかわらず近年成績が振るわずJ2が定位置になっているチームもあります。

そして長年J2に所属しているクラブチームでJ1に昇格できずにいるチームもいます。

J1への昇格経験、戦ったことのないチームは以下の通りです。

  • SC栃木
  • 水戸ホーリーホック
  • ゼルビア町田
  • ツエーゲン金沢
  • FC岐阜
  • ファジアーノ岡山
  • レノファ山口
  • カマタマーレ讃岐
  • 愛媛FC
  • ロアッソ熊本

J2所属チームでJ1に昇格したことのないチームは10チーム。

とくに水戸ホーリーホックと愛媛FCは10年以上のJ2に所属していますが、いまだJ1への昇格経験がありません。

J2チームのJ1への昇格、J3への降格の条件についての記事はこちら。

2018年7月8日現在のJ2順位

順位 チーム 勝点 試合 勝数 分け 敗数 得点 失点 得失差
松本 40 22 11 34 22 12
大分 40 22 12 40 32
山口 40 22 11 39 33
町田 37 22 10 35 26
福岡 36 21 10 29 21
横浜FC 36 22 29 26
大宮 35 22 10 34 25
岡山 34 22 24 19
山形 34 22 29 25
10 東京V 32 22 28 22
11 甲府 31 22 37 25 12
12 岐阜 29 22 28 25
13 金沢 28 22 29 29
14 水戸 28 22 10 26 26
15 徳島 28 22 10 21 21
16 千葉 28 22 10 36 41 -5
17 新潟 26 22 10 23 28 -5
18 栃木SC 23 22 11 19 31 -12
19 熊本 22 22 12 25 39 -14
20 愛媛 18 22 12 15 29 -14
21 讃岐 18 22 12 17 37 -20
22 京都 16 21 13 18 33 -15

J1昇格経験のない愛媛FCとカマタマーレ讃岐はJ1経験のある京都サンガとJ3降格争いを繰り広げています。

2018年7月8日現在のJ3順位

順位 チーム 勝点 試合 勝数 分け 敗数 得点 失点 得失差
琉球 31 16 9 4 3 33 19 14
鹿児島 29 15 8 5 2 26 15 11
沼津 28 15 8 4 3 16 8 8
福島 26 16 6 8 2 19 16 3
鳥取 24 15 7 3 5 19 20 -1
G大阪23 22 15 6 4 5 26 23 3
YS横浜 21 16 5 6 5 25 21 4
C大阪23 21 16 5 6 5 21 18 3
秋田 21 16 6 3 7 15 14 1
10 藤枝 20 16 6 2 8 18 22 -4
11 盛岡 20 16 6 2 8 20 26 -6
12 長野 19 16 4 7 5 21 21 0
13 相模原 19 15 5 4 6 25 26 -1
14 群馬 19 14 5 4 5 14 15 -1
15 富山 16 16 5 1 10 20 32 -12
16 F東京23 13 16 3 4 9 17 25 -8
17 北九州 12 15 3 3 9 13 27 -14

J3はFC琉球が首位、鹿児島ユナイテッドFCが2位につけています。

まとめ

J3の下の組織のJFLにいるFC今治がJ1へ昇格するには最低でも3年かかります。
3年でJ1へ昇格できるほど甘くはありません。

まずJFLで結果を出してJ3へ昇格を目指して頑張れ!FC今治!