当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

以前このような記事を書きましたが2018年7月30日に17年度のクラブ経営情報が開示されました。

Jリーグクラブ全体の事業規模(営業収益)が、史上初めて1000億円超えとなりました。

サッカー(Jリーグ)とお金に関することについて書いていきます。

Jリーグクラブ全体の事業規模が1000億円を突破

DAZNとの契約によりクラブへの配分金が増加したことが大きく影響しています。
DAZNと契約する前は非常に記事しい経営状態であったと聞いています。

インターネットでJリーグが気軽に見れるということでサッカーファン、Jリーグファンに一気に広がりましたね。
また先ほどの説明通り、Jリーグのクラブチームも大きな恩恵を受けています。

クラブ単位では浦和レッズが79億7100万円。
ヴィッセル神戸が、52億3700万円で前年の8位から2位に順位をあげています。

ランキング

1.浦和 79億7100万円(J1)
2.神戸 52億3700万円(J1)
3.鹿島 52億2800万円(J1)
4.川崎F 51億2300万円(J1)
5.G大阪 49億6600万円(J1)
6.横浜FM 47億6500万円(J1)
7.名古屋 45億9400万円(J2)
8.FC東京 45億8800万円(J1)
9.清水 40億100万円(J1)
10.C大阪 39億7600万円(J1)
11.磐田 38億2800万円(J1)
12.大宮 36億8500万円(J1)
13.柏 34億5400万円(J1)
14.広島 34億2400万円(J1)
15.鳥栖 33億5000万円(J1)
16.新潟 27億6200万円(J1)
17.仙台 27億900万円(J1)
18.札幌 26億7600万円(J1)
19.千葉 25億9300万円(J2)
20.松本 19億9100万円(J2)
21.福岡 19億7900万円(J2)
22.京都 18億5700万円(J2)
23.甲府 17億2700万円(J1)
24.徳島 16億3900万円(J2)
25.東京V 16億2200万円(J2)
26.山形 15億7600万円(J2)
27.湘南 15億6600万円(J2)
28.岡山 14億3300万円(J2)
29.横浜FC 12億4400万円(J2)
30.長崎 11億2000万円(J2)
31.大分 10億2300万円(J2)
32.山口 10億1900万円(J2)
33.岐阜 9億5100万円(J2)
34.北九州 8億6400万円(J3)
35.熊本 8億4000万円(J2)
36.愛媛 7億6900万円(J2)
37.町田 7億900万円(J2)
38.長野 7億200万円(J3)
39.讃岐 6億9600万円(J2)
40.栃木 6億5800万円(J3)
41.金沢 6億5600万円(J2)
42.群馬 6億2400万円(J2)
43.水戸 5億7800万円(J2)
44.富山 5億3900万円(J3)
45.鹿児島 4億9600万円(J3)
46.鳥取 4億5800万円(J3)
47.沼津 3億6100万円(J3)
48.秋田 3億6000万円(J3)
49.福島 3億5900万円(J3)
50.相模原 2億8200万円(J3)
51.盛岡 2億8100万円(J3)
52.琉球 2億4100万円(J3)
53.藤枝 2億1000万円(J3)
54.YS横浜 1億9300万円(J3)

J1合計:734億7900万円(平均 40億8200万円)
J2合計:310億7900万円(平均 14億1300万円)
J3合計:60億400万円(平均 4億2900万円)

参照
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250781-250781-fl

FC今治の運営規模

JFL(日本フットボールリーグ)に参加するための運営費用 FC今治の運営資金・運営費用との比較

月に5,000万円、年間7億円の運営資金を捻出しているそうです。

以前の記事でも書きましたが、J2の愛媛FCとほぼ同規模になります。
非常にJ1から数えて4番目のリーグであるJFLの中ではかなり大きな運営規模ですね。

J3への昇格条件である5,000以上を集客できる競技場、しかもサッカー専用スタジアムを持つだけのチーム規模ではありますよね。

まとめ

スポーツとお金って切っても切り離せないものなんですよね。

スポーツ=健全
お金=汚い

みたいなイメージを勝手に作ってしまっている人もいます。

Jリーグクラブはもっと稼いで欲しいと思います。
儲かればチーム強化やさらなる運営資金を確保できますよね。
そこから地域が活性化されると思うんです。

お金がすべてだとは思いませんが、より良い運営のための手段となります。

新たなサポーターの獲得や既存のファンに対しての還元などしてもらえれば嬉しいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

参考
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?221508-221508-fl