試合後の選手の挨拶

FCマルヤス岡崎戦の試合結果 7-1の大勝利!

 

2018年5月20日、FC今治はホームスタジアム「夢スタ」でFCマルヤス岡崎と対戦しました。

試合はざっとこんな感じ。
前半5分に今治は左コーナーキックからのボールを中野圭選手が頭で合わせ先制。

マルヤスは前半14分に自分から倒れ込んだ?と思われる不可解な判定でPK。
そのPKを決め同点に追いつかれます。

しかしFC今治は全然違いました!
前半18分に有間潤選手がゴールを決めます。
遠目(FC今治の守備側)で見ているとオウンゴールのように見えましたが、きちんとゴール決めたんですね!!

前半27分に上村岬がフリーキックを直接ゴール。

そして37分と43分に長島滉大選手が決め前半だけで5-1と大量リードで折り返します。

後半は守備に追われる時間帯も多くなり、一進一退が続きました。

しかし後半40分に西埜植颯斗選手のゴール、アディショナルタイム(90+2分)に小野田将人選手がゴールを決め、7-1という結果で勝利。

ホームでは開幕戦以来の勝利。

スタッツを見るとFC今治は前半9本、後半6本、合計15本のシュート数。
対してFCマルヤス岡崎は前半4本、後半5本、合計で9本のシュート数。

シュート数でけ見ると前半は怒涛の攻撃、後半は一進一退ですが、FC今治の終始安定した試合になりました。

第20回 日本フットボールリーグ第10節終了後の順位表

2018年5月20日ファーストステージ第10節終了後の順位表は以下の通りです。

順位 チーム 勝点 試合数 得失差 得点 失点
1 Honda FC 23 10 7 2 1 +17 30 13
2 FC大阪 21 10 7 0 3 +6 20 14
3 東京武蔵野シティFC 18 10 5 3 2 +2 14 12
4 FC今治 17 10 5 2 3 +13 24 11
5 ヴァンラーレ八戸 17 10 5 2 3 +8 18 10
6 ソニー仙台FC 15 10 4 3 3 +7 19 12
7 MIOびわこ滋賀 15 10 4 3 3 +3 11 8
8 奈良クラブ 15 10 5 0 5 -3 14 17
9 ホンダロックSC 15 10 4 3 3 -8 10 18
10 ヴィアティン三重 14 10 4 2 4 -1 15 16
11 ラインメール青森 13 10 3 4 3 -2 10 12
12 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 10 10 2 4 4 -2 5 7
13 ヴェルスパ大分 10 10 3 1 6 -10 9 19
14 コバルトーレ女川 8 10 2 2 6 -14 6 20
15 テゲバジャーロ宮崎 6 10 2 0 8 -6 16 22
16 FCマルヤス岡崎 6 10 1 3 6 -10 15 25

そして当ブログ独自の持ち点による順位表

順位 チーム 勝点 試合数 得失差 得点 失点
1 Honda FC 38 10 7 2 1 +17 30 13
2 FC大阪 36 10 7 0 3 +6 20 14
3 東京武蔵野シティFC 33 10 5 3 2 +2 14 12
4 FC今治 32 10 5 2 3 +13 24 11
5 ヴァンラーレ八戸 32 10 5 2 3 +8 18 10
6 ソニー仙台FC 30 10 4 3 3 +7 19 12
7 MIOびわこ滋賀 30 10 4 3 3 +3 11 8
8 奈良クラブ 30 10 5 0 5 -3 14 17
9 ホンダロックSC 30 10 4 3 3 -8 10 18
10 ヴィアティン三重 29 10 4 2 4 -1 15 16
11 ラインメール青森 28 10 3 4 3 -2 10 12
12 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 25 10 2 4 4 -2 5 7
13 ヴェルスパ大分 25 10 3 1 6 -10 9 19
14 コバルトーレ女川 23 10 2 2 6 -14 6 20
15 テゲバジャーロ宮崎 21 10 2 0 8 -6 16 22
16 FCマルヤス岡崎 21 10 1 3 6 -10 15 25

前節1位のFC大阪と2位のHonda FCの首位直接対決は2-4で日本アマチュアサッカーの雄、Honda FCが勝利。
やはり強いです。
次節FC今治はアウェイ、都田でHonda FCと対戦します。
Honda FCを楽に優勝させてはダメ!!

必ずや都田で勝利を収め、上位との差を縮めて欲しいです!

また3位東京武蔵野シティFC(勝ち点18)から9位ホンダロックSC(勝ち点15)まで、中位チームが勝ち点3の中にひしめき合っています。

負ければ順位が下がり、勝てば順位が上がるという状況。
中立な目で見るとおもしろい展開になっています。

Honda FCと並んで日本アマチュアサッカーを支えてきたソニー仙台FCはファーストステージ序盤に負けが続き、最下位でしたが徐々に順位を上げて6位まで上がってきました。

6月24日第14節ではヴァンラーレ八戸、7月1日には東京武蔵野シティFCと対戦します。
両チームにとっては要注意のチームです。
(FC今治は第2節で勝利しています!!)

写真とムービーでまとめるFCマルヤス岡崎戦

野間馬乗馬体験
マリオカート

左の画像は体重30kg未満の子どもを対象に野間馬乗馬体験コーナー。
今治市の今治インターチェンジ近くの「のま馬ハイランド」の野間馬ですね、多分。
可愛いですね。

そして大画面でマリオカートの対戦が行われていました。
俺もやって見たかった!!

ゴー⭐︎ジャス
テル

「君のハートに、レボ☆リューション」で有名なゴー☆ジャスとロバート・デニーロのモノマネで有名?なテルのお笑いピン芸人がスタジアム下のステージでネタを行なっていました。

特にテルさん、最初は滑りまくって痛々しかったんですが「バリバリ今治」という歌を歌ってみんな大ウケ。

「誰でもいいからYouTubeに流してね」って言ってくれたので後でアップしておきますね^ – ^

時間がったのでスタジアムの周りをぐるっと回って見ました。

夢スタ
夢スタ西側

ゴール裏の様子。

メインスタンド

初めてメインスタンドに入りました。
ベンチの上にもスポンサー広告があったんですね、知らなかった。

メインスタンドから見たゴール裏
メインスタンドから見たゴール

メインスタンドから見たゴールの様子。

自分がいつも見る景色とは違います。
とても新鮮。

メインスタンド

メインスタンドの通路から選手が出て行きます。
間近で見ることができるのでとても親近感が湧きますね。

一週間前の天気予報では5月19日、20日は雨の予報になっていました。
しかし雲はあったものの空気が澄んでいて遠くまで景色が見えました。

FC今治ゴールの瞬間

これは後半6点目のgifですが、ゴールした瞬間に西条、新居浜の工場地帯がよく見えました。

画像の左上の方ですね。

まとめ

ゴールのタオル回し

本日7ゴール、7回もタオル回しをしました。
PKにより1点取られてしまいましたが、今回は「ペナルティーエリアで相手選手を倒した」というより「誤審」のような気がします。

それは仕方がないとして来週5月27日は天皇杯一回戦、6月2日はHonda FCのホーム都田での対戦となります。

上位に残るためには勝利が必要です!

ぜひ頑張ってください!!