当ブログにお越しいだだき、誠にありがとうございます。

さて2018年10月27日、28日にJFL日本フットボールリーグセカンドステージ第12節が行われました。

試合結果やセカンドステージ第12節終了時点での順位や優勝チーム確定、今後の展望などについて書いていきます。

試合結果

我らがFC今治は敵地「龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド」で流経大ドラゴンズ龍ヶ崎と対戦。

結果は7-0で大勝!!

三田尚希選手が先制点を決め、本日誕生日の上村岬選手が自身のバースデーゴールで2点目。

背番号10番の桑島良汰選手がハットトリック。
有間潤選手が5試合連続ゴール、しかも2得点の大活躍。

これでFC今治は5連勝!

下の順位表を見るとわかりますがセカンドステージは4位のまま。
そしてなんといっても年間通算順位4位に浮上!!

セカンドステージ第12節終了時点での順位表

セカンドステージ順位表

順位 チーム名 勝点 試合
勝利 引分 敗戦 得失
点差
得点 失点
1 Honda FC 36 12 12 0 0 +23 27 4
2 MIOびわこ滋賀 24 12 7 3 2 +9 17 8
3 ヴァンラーレ八戸 24 12 7 3 2 +9 13 4
4 FC今治 23 12 7 2 3 +17 30 13
5 テゲバジャーロ宮崎 22 12 6 4 2 +4 21 17
6 ソニー仙台FC 19 12 6 1 5 +5 29 24
7 東京武蔵野シティFC 18 12 5 3 4 +10 25 15
8 ヴェルスパ大分 18 12 5 3 4 -1 12 13
9 FCマルヤス岡崎 17 12 5 2 5 0 10 10
10 FC大阪 14 12 4 2 6 -1 15 16
11 ヴィアティン三重 12 12 3 3 6 -7 19 26
12 ラインメール青森 12 12 3 3 6 -9 17 26
13 奈良クラブ 11 12 2 5 5 -3 5 8
14 ホンダロックSC 10 12 2 4 6 -9 13 22
15 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 7 12 2 1 9 -20 10 30
16 コバルトーレ女川 1 12 0 1 11 -26 7 33

年間通算順位表

順位 チーム名 勝点 試合
勝利 引分 敗戦 得失
点差
得点 失点
1 Honda FC 74 27 24 2 1 +48 69 21
2 ヴァンラーレ八戸 49 27 14 7 6 +18 36 18
3 FC大阪 48 27 15 3 9 +14 47 33
4 FC今治 45 27 13 6 8 +29 58 29
5 ソニー仙台FC 43 27 13 4 10 +17 59 42
6 東京武蔵野シティFC 43 27 12 7 8 +13 46 33
7 MIOびわこ滋賀 43 27 12 7 8 +7 33 26
8 奈良クラブ 36 27 10 6 11 -1 27 28
9 ラインメール青森 34 27 9 7 11 -9 35 44
10 ヴェルスパ大分 33 27 9 6 12 -12 25 37
11 ヴィアティン三重 32 27 8 8 11 -9 37 46
12 テゲバジャーロ宮崎 31 27 9 4 14 -13 41 54
13 FCマルヤス岡崎 30 27 8 6 13 -9 31 40
14 ホンダロックSC 27 27 6 9 12 -21 26 47
15 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 18 27 4 6 17 -27 18 45
16 コバルトーレ女川 16 27 4 4 19 -45 16 61

Honda FC 2018年シーズン完全優勝

Honda FC エンブレム

10月27日に東京武蔵野シティFCのホーム「味の素フィールド西が丘」でHonda Fcと対戦。
Honda FCが東京武蔵野シティFCに逆転勝ちで勝ち点36を伸ばしました。

翌日2位のMIOびわこ滋賀がヴァンラーレ八戸に敗れたため、Honda FCに勝ち点で追いつくことが不可能になりました。

この結果Honda FCのセカンドステージ優勝が決定。
2年連続の完全優勝、そしてJFL3連覇という偉業を達成しました。

おめでとうございます!

強すぎます、HondaFC!!!!

J3への昇格争い

JFLからJ3への昇格条件は年間順位が4位以内、かつJリーグ百年構想クラブ上位2位以内。
年間成績で4位に入っても、2位、3位のチームが百年構想クラブだったらJ3へは昇れないんです。

百年構想クラブは

  • ヴァンラーレ八戸
  • 東京武蔵野シティFC
  • FC今治
  • 奈良クラブ

そして残り3試合となった日本フットボールリーグ。

順位表を見ていただければわかると思いますが、現在勝ち点48のヴァンラーレ八戸は後1勝、勝ち点51にすればJ3へ昇格できます!

勝ち点45で足踏みしてしまいましたが、残り一勝!

そしてヴァンラーレ八戸に負けてJ3への道が断たれたと思われたFC今治。
なんとそれから驚異の5連勝でついに年間順位4位に浮上!
次節はホームで東京武蔵野シティFCと百年構想クラブの直接対決!
勝ち点43のFC今治5〜7位は勝ち点42で東京武蔵野シティFC、MIOびわこ滋賀、ソニー仙台FCが団子になって成績上位を狙っています。

そして次節はp、ヴァンラーレ八戸は王者HondaFCと、上位を争っているMIOびわこ滋賀とソニー仙台FCが対戦します。
セカンドステージ第13節は上位で潰し合い!!

FC今治が東京武蔵野シティFCに勝つことができれば、第14節に年間通算成績4位以内が確定する可能性も出てきました!!

4位以内に入るためには後2勝、勝ち点49で昇格できる可能性が出てきたんです!

まとめ

9月9日セカンドステージ第7節のヴァンラーレ八戸戦、アウェイで痛すぎる敗戦。
もう今期のJ3はなくなったと肩を落としました。

あれから1ヶ月半たちました。

FC今治は失点の多いチームですが、ヴァンラーレ八戸に負けてからソニー仙台FCの3-0を皮切りにすべて3点以上得点しています。

今節の流経大ドラゴンズ龍ヶ崎戦ではなんと7得点!!!

ファーストステージ、東京武蔵野シティFCではアディショナルタイムで、まさかのオウンゴールで負けてしまいました。

あれからFC今治の歯車が狂ってしまったような気がします。

そして次節のホーム「夢スタ」、絶好調で宿敵に挑むことになります!

残り3試合全勝でJ3へ昇格を期待!!!