当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

今回の記事は日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」3部リーグのJ3リーグの優勝勝ち点とJ2へ自動昇格できる2位の勝ち点予想をしていきます。

2014年シーズンから始まったJ3

J3はJ1やJ2と比較すると参加要件が緩和されています。

様々な経緯がありましたが今はJFLからJ3へ昇格するために必要な条件の記事を書きました。

JFL(ジャパンフットボールリーグ)からJ3への昇格・残留・降格 2018年

J1、J2と比較するとJリーグ入会金、年会費が安くなっています。
J3入会金はJ2の4分の1となる500万円、年間費はJ2の半分の1000万円。

Jリーグを目指すより多くのチームに門戸を開く形で2014年シーズンからJ3が始まりました。

JFLから9のクラブチームとJ2最下位のガイナーレ鳥取、地域リーグから飛び級という形でグルージャ盛岡、JリーグU-22選抜チームで始まりました。

それではJ2へ昇格するための勝ち点を考察していきます。

過去のJ3の昇格勝ち点

2017年シーズン

順位 勝点 チーム 得点 失点 点差 試合
1位 61 ブラウブリッツ秋田 18 7 7 53 31 22 32
2位 60 栃木SC 16 12 4 44 24 20 32
3位 59 アスルクラロ沼津 16 11 5 60 27 33 32
4位 55 鹿児島ユナイテッドFC 17 4 11 49 37 12 32
5位 50 AC長野パルセイロ 13 11 8 34 25 9 32

2016年シーズン

順位 勝点 チーム 得点 失点 点差 試合
1位 61 大分トリニータ 19 4 7 50 24 26 30
2位 59 栃木SC 17 8 5 38 20 18 30
3位 52 AC長野パルセイロ 15 7 8 33 22 11 30
4位 50 ブラウブリッツ秋田 14 8 8 37 26 11 30
5位 50 鹿児島ユナイテッドFC 15 5 10 39 29 10 30

2015年シーズン

順位 勝点 チーム 得点 失点 点差 試合
1位 78 レノファ山口 25 3 8 96 36 60 36
2位 78 町田ゼルビア 23 9 4 52 18 34 36
3位 70 AC長野パルセイロ 21 7 8 46 28 18 36
4位 58 Y.S.C.C相模原 17 7 12 59 51 8 36
5位 52 カターレ富山 14 10 12 37 36 1 36

2014年シーズン

順位 勝点 チーム 得点 失点 点差 試合
1位 75 ツエーゲン金沢 23 6 4 56 20 36 33
2位 69 AC長野パルセイロ 20 9 4 58 23 35 33
3位 68 町田ゼルビア 20 8 5 59 22 37 33
4位 53 ガイナーレ鳥取 14 11 8 34 25 9 33
5位 45 グルージャ盛岡 12 9 12 43 39 4 33

以上が過去のJ3の最終順位です。
優勝チームの勝ち点が78~61と幅があります。

それはなぜか?

それは毎年チーム数が違うんです。

  • 2014年 12チーム
  • 2015年 13チーム
  • 2016年 16チーム
  • 2017年 17チーム

J3は今後チーム数を増やしていくと言われています。
その数は20クラブとも60クラブとも言われています。

J3を東西に分けるという案もあるようですが、現在は17チームでリーグ戦をおこなっています。

J3 1位と2位の予想勝ち点

チーム数 優勝チーム 勝ち点 2位のチーム 勝ち点
2014年 12チーム ツエーゲン金沢 75 AC長野パルセイロ 69
2015年 13チーム レノファ山口 78 町田ゼルビア 78
2016年 16チーム 大分トリニータ 61 栃木SC 59
2017年 17チーム ブラウブリッツ秋田 61 栃木SC 60

2014年と2015 年はチーム数が少ないにもかかわらず一位と二位の勝ち点が高いです。
これは弱いチームと強いチームの差がはっきりと出たと言えるでしょう。

2016年と2017年の優勝勝ち点は61。

2018年シーズンも優勝、2位の勝ち点は60前後となることが予想されています。

J3からJFLへの降格はなし

JFL

J3からJFLへの降格はありません。
ということで最下位の勝ち点を予想はいたしません。

しかし降格がないからと言って最下位になってもいいというわけではありません。

J3からJ2へ昇格でしない事例

2017年シーズンJ3で優勝したブラウブリッツ秋田はJ2に上がることはできませんでした。
理由はこちらの記事をご覧ください。

2017年にJ3で優勝したブラウブリッツ秋田がJ2へ昇格できなかった理由

まとめ

第20節終了時点での上位6チームの順位表がこちら。

順位 勝点 チーム 得点 失点 点差 試合
1位 41 FC琉球 12 5 3 41 22 19 20
2位 37 鹿児島ユナイテッドFC 10 7 3 32 18 14 20
3位 36 アスルクラロ沼津 10 6 3 22 11 11 19
4位 31 ガイナーレ鳥取 9 4 7 33 25 8 20
5位 31 福島ユナイテッド 7 10 3 23 21 2 20
6位 31 ザスパクサツ群馬 9 4 7 21 22 -1 20

J3は第32節なので残り12試合。

J3が始まってまだ5年目のリーグ戦。
データが少ないためJ3昇格への勝ち点の読みがしづらいです。

18勝から20勝したチームがJ2へ昇格できると予測しています。

FC琉球と鹿児島ユナイテッドFCが初のJ2昇格となるか注目のJ3の勝ち点予想でした。

最後までご覧いただきまことにありがとうございました。