FC今治 ホームスタジアムの意義について

ありがとうサービス.夢スタジアム

2018年現在、日本フットボールリーグ(JFL)に所属するFC今治。
JFLからJ3に参入するには、Jリーグクラブライセンス制度の施設基準に基づき「5000人程度収容の天然芝のホームスタジアム」が必要となります。

J3参入を見越してFC今治は2016年に5,000人程度を収容できるスタジアムの整備を発表しました。

FC今治新スタジアム「ありがとうサービス.夢スタジアム」はイオンモール今治新都市に隣接する場所に施設を建設する事になりました。

Wikipediaより

ありがとうサービス.夢スタジアム、サポーターは愛着を込めて「夢スタ」と呼んでいます。

ちなみにそれまでは今治市の桜井海岸にある施設で都道府県地域リーグを戦いました。

日本フットボールリーグ(JFL)に昇格した昨年、2017年シーズンは今治市のお隣の西条市のひうち総合競技場でFC今治のホームゲームが開催されていました。

そして2017年の夏にスタジアムが完成し、2017年9月10日こけら落としとなる試合が行われました。
クラブチームやサポーターにとっての悲願であったサッカー専用スタジアムがこの時完成しました!

ありがとうサービス.夢スタジアムへのアクセス 所在地

先ほど紹介した通り、ありがとうサービスし夢スタジアムはイオンモール今治新都市のすぐ近くにあります。

しまなみ海道を渡り終点今治インターチェンジから約5分程度の場所にあるスタジアム。
松山自動車道からは今治湯ノ浦インターチェンジから約20分程度の場所にあります。

現在今治インターチェンジと今治湯ノ浦インターチェンジの高速道路を結ぶ区間が建設中。

完成すればスタジアムへのアクセスはもっと良くなるはず。

そしてスタジアム近くにはイオンモールがあります。
試合前や試合後はイオンモールで買い物や食事ができるのでとても便利な場所にあります。

しかしながら土日祝日はイオンモールは大変込み合います。
そんな時にFC今治の試合があるときはさらなる混雑が予想されます。

一長一短なわけです。

ありがとうサービス夢スタジアムの住所と電話番号はこちら

住所 〒794-0067 愛媛県今治市高橋ふれあいの丘16
電話番号 0898-31-8701

夢スタの駐車場

夢スタ 専用駐車場

夢スタにサッカー観戦に訪れる時にきになるのが駐車場。

JR今治駅からバスやタクシーなど公共交通機関を利用して夢スタへ行く人もいると思います。
しかしほとんどの人は自家用車で夢スタへ行くと思います。

上の画像の通り、夢スタのすぐそばに舗装されていない空き地を駐車場として利用しています。
イオンモール今治新都市からふれあいの丘に向かって登って行くと駐車場にたどり着きます。

しかし一点だけ注意が必要です。

夢スタそばの駐車場は台数制限があります。

その場合はスタジアムから少し降りた空き地に車を止めます。

夢スタ 駐車場

夢スタまで歩いて5〜10分ぐらい。

夢スタの入場ゲートまで専用シャトルバスが出ています。

夢スタ 専用シャトルバス

すごくありがたいサービスです。

夢スタの駐車場情報に関して「2,000台(臨時駐車場含む)」という記載があります。

夢スタ観戦のためのチケット購入

夢スタ チケット

チケット購入に関してはいくつか方法があります。

  • コンビニで購入
  • イオンモール今治新都市のサービスカウンター
  • 今治市役所
  • 夢スタの入場ゲート入り口で購入

夢スタで直接チケットを買うのが一番簡単ですが、当日券より前売り券の方がお得です。

前もって買っておく方がオススメです。

夢スタのネームプレート

夢スタ ネームプレート

夢スタではネームプレートの販売を行っています。
ネームプレートを購入すると自分の名前(企業名)とメッセージを夢スタのネームプレート設置された場所に刻むことができます。

FC今治を応援したい人はぜひ購入してみてはどうでしょうか?

夢スタ ネームプレート

 

相手サポーターのための夢スタ周辺観光スポット

四国霊場八十八ヶ所周りでは57番札所「栄福寺」、56番札所「泰山寺」があります。

サイクリング、カメラ撮影が趣味な人はしまなみ海道、亀老山展望台や来島海峡大橋、唐子浜など絶景の景色を見ることができます。

周辺自治体の紹介

少し足を伸ばせば西日本最大級の霊峰石鎚がある伊予西条市が隣にあります。

また196号線を南下、旧大西町、旧波方町、旧菊間町を過ぎると、お城や道後温泉で有名な愛媛の県庁所在地、松山市があります。

FC今治を紹介する上で愛媛の周辺地域についてもぜひ紹介するのでよろしくお願いします。

まとめ

2018年シーズンがもうすぐ始まります。

この夢スタからJ3へ向かって戦います。
そしてここからサッカー日本代表に選出されるような将来有望な選手が出てくることを管理人だけでなくサポーターが心待ちにしています。

当ブログの色々構想を練っている間にJリーグだけではなく2018年、FC今治が戦う日本フットボールリーグ(JFL)が開幕しちゃいました。

今シーズンはぜひ好成績を残してJリーグに参入してくれる事を祈っています。
いや必ず達成できます!
信じています!!