当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今回のテーマは減点方式を利用したサッカーのリーグ戦での順位のつけ方を勝手に考えちゃいました。
興味のある人はぜひ読んでください。

日本の社会は減点方式

偉そうにこんな記事を書いちゃいました。

日本の社会は減点方式だがスポーツの分野においては加点方式

スポーツの世界では加点方式

https://fcimabari-fan.com/addition/

偉そうにこんな記事書いちゃいました。

じゃあゴルフはどうなんだ!!

というツッコミが入りそうです。

ゴルフは「18ホールをどれくらい少ない打数でクリアできるか」というゲーム(スポーツ)。
少ない打数で回ることができればスコアがマイナスになるのは当然。

ここのところはどうかご勘弁を🙇

減点方式でJFLの順位表を作ってみる

通常のリーグ戦順位はこんな感じ。

順位 チーム名 勝点 試合
勝利 引分 敗戦 得失
点差
得点 失点
1 Honda FC 9 3 3 0 0 +8 10 2
2 FC大阪 9 3 3 0 0 +6 9 3
3 奈良クラブ 9 3 3 0 0 +4 7 3
4 FC今治 6 3 2 0 1 +3 7 4
5 東京武蔵野シティFC 6 3 2 0 1 +1 3 2
6 ヴァンラーレ八戸 6 3 2 0 1 0 3 3
7 ホンダロックSC 5 3 1 2 0 +2 4 2
8 ラインメール青森 5 3 1 2 0 +1 4 3
9 MIOびわこ滋賀 4 3 1 1 1 +1 4 3
10 コバルトーレ女川 3 3 1 0 2 -2 2 4
11 テゲバジャーロ宮崎 3 3 1 0 2 -3 2 5
12 FCマルヤス岡崎 1 3 0 1 2 -2 4 6
13 ソニー仙台FC 1 3 0 1 2 -2 3 5
14 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 1 3 0 1 2 -2 0 2
15 ヴィアティン三重 0 3 0 0 3 -6 3 9
16 ヴェルスパ大分 0 3 0 0 3 -9 2 11

日本フットボールリーグ(JFL)2018年3月25(日)のファーストステージ第3節終了時点の順位表です。

そして減点方式にしたリーグ戦順位はこんな感じ。

順位 チーム名 勝点 試合
勝利 引分 敗戦 得失
点差
得点 失点
1 Honda FC 45 3 3 0 0 +8 10 2
2 FC大阪 45 3 3 0 0 +6 9 3
3 奈良クラブ 45 3 3 0 0 +4 7 3
4 FC今治 42 3 2 0 1 +3 7 4
5 東京武蔵野シティFC 42 3 2 0 1 +1 3 2
6 ヴァンラーレ八戸 42 3 2 0 1 0 3 3
7 ホンダロックSC 41 3 1 2 0 +2 4 2
8 ラインメール青森 40 3 1 2 0 +1 4 3
9 MIOびわこ滋賀 40 3 1 1 1 +1 4 3
10 コバルトーレ女川 39 3 1 0 2 -2 2 4
11 テゲバジャーロ宮崎 39 3 1 0 2 -3 2 5
12 FCマルヤス岡崎 37 3 0 1 2 -2 4 6
13 ソニー仙台FC 37 3 0 1 2 -2 3 5
14 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 37 3 0 1 2 -2 0 2
15 ヴィアティン三重 36 3 0 0 3 -6 3 9
16 ヴェルスパ大分 36 3 0 0 3 -9 2 11

???

と思った人います?

では説明します。

JFLは2ステージ制。
ファーストステージは一回総当たり戦で1チーム合計15試合の勝ち点で争われます。
通常であればサッカーのリーグ戦の勝ち点は3。
勝ち点15試合で全勝すれば45点です。
つまり持ち点は45

そして減点方式では以下の通り。

  • 勝てば減点0
  • 引き分けは減点2
  • 負けは減点3

つまり負ければ負けるほど勝ち点(持ち点)は減っていくという方式です。
引き分けでも勝ち点は減ります。

負けなければ勝ち点は減らないという方式です。

柔道のインターハイの試合では唯一の減点方式

柔道

実は持ち点を減らしていくという方式は珍しいことではありません。

「帯をギュッとね」という20年以上前に大人気になった柔道漫画があります。
インターハイ予選で三人と戦って持ち点が残っている選手が決勝トーナメントに進めるという方式がありました。

勝利は減点0、引き分けは減点1、負けは減点4だったと記憶しています。

今でもインターハイの柔道競技の予選は上記のような方式をとっているのでしょうか?

あ、都道府県予選ではなく全国大会の話です。

まとめ

ランキング

前回の「スポーツは加点方式」はこの記事を書きたかったがための前振りでした。

今後当ブログではJFLのリーグ順位を通常バージョンと減点方式バージョンの両方で紹介していきたいと考えています。

J1やJ2でこの順位表を作らないのか?と言われればこう答えます。

作りません!!

だって当ブログタイトルの通りFC今治を応援するのがメインのサイトですから!!

FC今治がJ1に昇格した時にはJ1のリーグ順位を減点方式で紹介していきますからね。
あと7年後の2025年には、FC今治はJ1に昇格しているような気がします。

その時までにお待ちあれ!!