当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

さぁ、アジアカップ2019UAE大会がいよいよ始まります。
昨年2018年ロシアワールドカップが終了し、各国とも新しい監督、選手で挑むアジア最大のサッカー大会。

我らが日本代表サムライブルーの選手たちも、ヨーロッパで活躍する若手やJリーグから選ばれた選手が優勝目指して戦います。

FC今治を応援する当ブログも、アジアカップについて記事を少しでも書いていきたいと思います。

今回のテーマはアジアカップに出場する各国の代表選手の中でどのくらいJリーガーがいるのでしょうか?

ググっても見つからなかったので自分で記事にして見ました。

ではご覧ください。

アジアカップ出場国でJリーガーのいるチームと人数

グループA

  • インド 0名
  • タイ 3名
  • UAE 0名
  • バーレーン 0名

グループB

  • オーストラリア 2名
  • ヨルダン 0名
  • シリア 0名
  • パレスチナ 0名

グループC

  • 中国 0名
  • キルギス 0名
  • 韓国 4名
  • フィリピン 0名

グループD

  • イラン 0名
  • イラク 0名
  • イエメン 0名
  • ベトナム 0名

グループE

  • サウジアラビア 0名
  • カタール 0名
  • レバノン 0名
  • 北朝鮮 3名

グループF

  • 日本 10名
  • オマーン 0名
  • ウズベキスタン 2名
  • トルクメニスタン 0名

Jリーグでプレーする選手のいる出場国は24カ国中5カ国。
日本を含めると6カ国になります。
日本を合わせて合計24名の選手がJリーガーなんです。

タイ代表のJリーガーは2018年シーズンJ1で活躍したチャナティップ選手など3名のJリーガーがいますね。

意外だったのは韓国代表のJリーガーは4名。
ヨーロッパで活躍する選手が中心となっているんですね。

アジアカップに出場するJリーガーと所属チーム

続いてアジアカップ出場国のJリーガーを紹介します。
J1だけでなくJ2、J3の選手もいますね。

タイ代表

チャナティップ選手(MF コンサドーレ札幌 J1)

 

View this post on Instagram

 

yohchanさん(@yohchan_15)がシェアした投稿

ティーラシン選手(FW サンフレッチェ広島 J1)

 

View this post on Instagram

 

Yasunori Ebesuさん(@yasunori44)がシェアした投稿

ティーラトン選手(DF ヴィッセル神戸 J1)

 

View this post on Instagram

 

Naoki Yokotaniさん(@naocchee)がシェアした投稿

オーストラリア代表

ランゲラック選手(GK 名古屋グランパス J1)

 

View this post on Instagram

 

hngy_12gra29さん(@hngy_12gra29)がシェアした投稿

ナバウト選手(FW 浦和レッズ J1)

 

View this post on Instagram

 

Yutaka Iguchiさん(@igucci5)がシェアした投稿

韓国代表

ファン・ウィジョ選手(FW ガンバ大阪 J1)

 

View this post on Instagram

 

@a.photo_ahがシェアした投稿

チョン・スンヒョン選手(DF 鹿島アントラーズ J1)

 

View this post on Instagram

 

かなえさん(@mini_kana)がシェアした投稿

キム・スンギュ選手(GK ヴィッセル神戸 J1)

 

View this post on Instagram

 

NISHIKAZUさん(@10nishikazu)がシェアした投稿

キム・ジンヒョン選手(GK セレッソ大阪 J1)

 

View this post on Instagram

 

Jリーガー誕生日さん(@jleaguebirthday)がシェアした投稿

北朝鮮代表

アン・ビョンジュン選手(FW ロアッソ熊本 J2)

 

View this post on Instagram

 

mee*さん(@cottontonco)がシェアした投稿

リ・ヨンジ選手(MF 東京ヴェルディ J2)

 

View this post on Instagram

 

verdy2018さん(@verdy2018)がシェアした投稿

キムソンギ選手(DF 藤枝MYFC J3)

 

View this post on Instagram

 

くしよし本店さん(@mitani_hidekazu)がシェアした投稿

ウズベキスタン代表

ムサエフ選手(MF ジュビロ磐田 J1)

 

View this post on Instagram

 

はやかわさん(@ha_25ju_)がシェアした投稿

トゥルスノフ選手(DF レノファ山口 J2)

北朝鮮代表のキムソンギ選手は2018年シーズン、藤枝MYFCの所属していましたが、2019年シーズンよりJFLの一つ下のカテゴリー、地域リーグの栃木シティフットボールクラブに所属。

ウズベキスタン代表のトゥルスノフ選手は2019年シーズンからJ2のレノファ山口に加入予定。

ロアッソ熊本は2019年シーズンからJ3となっています。
その他モロモロ・・・

若干ズレがあることはご了承ください。
少しでもJリーガーが多くいるように見せたい運営側の配慮です(^_^;)。

アジアカップ代表選手に選ばれた日本人Jリーガー

サッカーボールと青空

日本代表メンバー23名中Jリーグに所属する日本人選手は10名。

フォワードは

  • 清水エスパルスの北川航也選手

ミッドフィルダーは

  • 柏レイソルの伊藤純也選手
  • サンフレッフェ広島の青山敏弘選手
  • ディフェンダーは
  • ガンバ大阪の三浦弦太選手

FC東京の室屋成選手

  • サンフレッチェ広島の佐々木翔選手
  • 浦和レッズの槙野智章選手

ゴールキーパーは

  • ベガルタ仙台のシュミット・ダニエル選手
  • サガン鳥栖の権田修一選手
  • ガンバ大阪の東口順昭選手

それ以外は海外(ヨーロッパ)で活躍する選手ですね。

※ポルティモネンセ(ポルトガル)の中島翔哉選手、フロンターレ川崎の守田英正選手は怪我のため代表離脱となりました。
代わりにロシアW杯でも活躍した乾貴士選手、クラブワールドカップで2得点を挙げたアル・アインの塩谷司が招集されました。

まとめ

サッカースタジアムでの観戦

日本代表以外で注目のJリーグ選手はタイのメッシと呼ばれ2018年シーズン、大活躍しJリーグベストイレブンにも選ばれたタイ代表のチャナティップ選手、鹿島アントラーズのアジアチャンピオンズリーグ優勝に貢献した韓国代表のチョン・スンヒョン選手など盛りだくさん。

日本では日本代表の選手がメインで報道されます。
まぁ当然ですよね。
Jリーグを少しでも盛り上げたいと思っています。

もちろん日本代表が頑張ってもらいたいですが、Jリーグでプレーするアジアの選手にもぜひ頑張ってもらいたいです。
素晴らしい活躍をしてJリーグのレベルが高いことを証明してもらいたいですね。

日本にとってもすごくいいことだと思います。