当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

もうすでに2週間が過ぎてしまいました。

情報として価値はありませんが記録記事として残しておきたいと思います。

FC今治対コバルトーレ女川の試合結果

FC今治はコバルトーレ女川とホームスタジアム「夢スタ」で対戦しました。

前半5分に今治は左からのクロスボールを有間潤選手がヘディングシュートで先制。
前半19分に三田尚樹選手がゴール、2点リードで前半を折り返えします。

後半には玉城峻吾選手、桑島良汰選手もゴールを決め4点をリードする展開。

対するコバルトーレ女川は終盤に2得点の反撃。

FC今治が辛くも4-2で勝ち今シーズン初の3連勝。
通算勝点で6位に浮上しました。

JFLセカンドステージ第10節終了時点の順位表

セカンドステージ順位表

順位 チーム名 勝点 試合
勝利 引分 敗戦 得失
点差
得点 失点
1 Honda FC 30 10 10 0 0 +19 22 3
2 MIOびわこ滋賀 21 10 6 3 1 +9 16 7
3 ヴァンラーレ八戸 20 10 6 2 2 +8 11 3
4 テゲバジャーロ宮崎 18 10 5 3 2 0 14 14
5 東京武蔵野シティFC 17 10 5 2 3 +11 23 12
6 FC今治 17 10 5 2 3 +7 19 12
7 ヴェルスパ大分 17 10 5 2 3 +1 12 11
8 ソニー仙台FC 15 10 5 0 5 0 22 22
9 FCマルヤス岡崎 14 10 4 2 4 -1 8 9
10 ラインメール青森 12 10 3 3 4 -3 13 16
11 ホンダロックSC 10 10 2 4 4 -1 12 13
12 奈良クラブ 10 10 2 4 4 -1 5 6
13 ヴィアティン三重 10 10 3 1 6 -7 15 22
14 FC大阪 8 10 2 2 6 -5 11 16
15 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 6 10 2 0 8 -13 8 21
16 コバルトーレ女川 0 10 0 0 10 -24 5 29

年間通算順位表

順位 チーム名 勝点 試合
勝利 引分 敗戦 得失
点差
得点 失点
1 Honda FC 68 25 22 2 1 +44 64 20
2 ヴァンラーレ八戸 45 25 13 6 6 +17 34 17
3 東京武蔵野シティFC 42 25 12 6 7 +14 44 30
4 FC大阪 42 25 13 3 9 +10 43 33
5 MIOびわこ滋賀 40 25 11 7 7 +7 32 25
6 FC今治 39 25 11 6 8 +19 47 28
7 ソニー仙台FC 39 25 12 3 10 +12 52 40
8 奈良クラブ 35 25 10 5 10 +1 27 26
9 ラインメール青森 34 25 9 7 9 -3 31 34
10 ヴェルスパ大分 32 25 9 5 11 -10 25 35
11 ヴィアティン三重 30 25 8 6 11 -9 33 42
12 ホンダロックSCFCマルヤス岡崎 27 25 7 6 12 -10 29 39
13 ホンダロックSC 27 25 6 9 10 -13 25 38
14 テゲバジャーロ宮崎 27 25 8 3 14 -16 34 50
15 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 17 25 4 5 16 -20 16 36
16 コバルトーレ女川 15 25 4 3 18 -43 14 57

仮装ハロウィンイベント

 

10月14日のありがとうサービス夢スタジアムでの試合は10月で唯一のホーム戦。

気合の入ったサポーターたちがさまざまな仮装を披露。

とても楽しい雰囲気でサッカーを見ることができました。

まとめ

コバルトーレ女川試合前

10月15日から西条祭り、10月16日から新居浜太鼓祭りが始まります。(というかもう終わりました^^;)

連日、写真撮影に出かけたため試合結果の更新が途絶えてしまいました。

次節のラインメール青森も終了してしまいましたので大急ぎで結果を書く次第であります。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうござました。(^_^;)