当ブログにお越し頂きまことにありがとうございます。

こちらもJ1の記事と同様に開幕しちゃいました。
開幕までにブログ開設が間に合わなかったわけですね;^_^A

これもせっかく記事にしたので載せていきます。

J2とは?

日本サッカー、Jリーグの最高峰「J1」の下の位置するカテゴリ。
上位2チームはJ1へ自動昇格、3位〜6位までがプレーオフでJ1への切符を争います。

詳しくは以下から紹介。

J1への昇格条件

  • J2で年間2位以内・・・自動で2017年シーズンJ1へ昇格
  • J2で3位~6位・・・4チームでのプレーオフからの優勝チーム

※プレーオフでは引き分けの場合は、リーグ戦上位チームのアドバンテージにより、「勝ち抜き」となります!
リーグ3位のチームは、プレーオフ準決勝と決勝の2試合をともに引き分けでも、J1昇格が決まります!

2017の結果 注目はVファーレン長崎

フリーキック

先ほども説明した通りJ2は、2チームがJ1へ自動昇格、1チームがプレーオフでJ1へ昇格。
合計で3チームが、J1へ昇格となります。

J1自動昇格

1位 湘南ベルマーレ  J2優勝&昇格決定!!
2位 Vファーレン長崎  昇格決定!!

J1昇格プレーオフ

名古屋グランパス 昇格決定

J1昇格プレーオフは以下の4クラブがJ1昇格をかけて戦いました。

  • 3位 名古屋グランパス
  • 4位 アビスパ福岡
  • 5位 東京ヴェルディ
  • 6位 ジェフユナイテッド千葉

6位はリーグ終盤に7連勝を飾り、なんとかプレーオフに滑り込んだジェフユナイテッド千葉。

J1昇格をかけたプレーオフの結果は以下の通り。

  • 準決勝1

11/26(日)16時キックオフ
【対戦カード】名古屋 4-2 千葉
【試合会場】パロマ瑞穂スタジアム
【放映】DAZN

  • 準決勝2

11/26(日)13時キックオフ
【対戦カード】福岡 1-0 東京V
【試合会場】えがお健康スタジアム(熊本市)
【放映】DAZN

  • 決勝

◎12/3(日)16時キックオフ
【対戦カード】名古屋グランパス 0-0 アビスパ福岡
【試合会場】名古屋ホーム
【放映】DAZN、NHKBS1

J2最終順位

=====J1自動昇格=====
1位・・・湘南ベルマーレ(82) 決定
2位・・・Vファーレン長崎(77) 決定

=====J1昇格プレーオフ=====
3位・・・名古屋グランパス(75)決定
4位・・・アビスパ福岡(74)決定
5位・・・東京ヴェルディ(70)決定
6位・・・ジェフユナイテッド千葉(68)決定

7位・・・徳島ヴォルティス(67)
8位・・・松本山雅FC(66)
9位・・・大分トリニータ(64)
10位・・・横浜FC(61)

J2からJ3への降格条件、残留条件

J2で下位に沈むとJ3降格という厳しいルールがあります。
J2からJ3への降格はクラブのレベルを低下させます。
どういうことかというとJ3への降格は分配金の減少、集客力の低下、有望選手の流出という痛いことだらけのことが待っています。

J2からJ3への降格条件を説明します。
J2の下位2クラブが自動降格、ただしJ3からの自動昇格クラブがない場合はJ2に残留する可能性もあります。

本来はJ2の下位2クラブがJ3へ自動降格になります。
しかしJ3からJ2への自動昇格クラブ数も同様に2クラブ必要になります。
2017年シーズンのJ3の順位は自動昇格クラブが栃木FCのみ。
1クラブしかありません。

そうなると、現在のJ2が22クラブ開催のため、J2の21位はJ3へ降格をしない、という状況になります。
2017年はザスパクサツ群馬のみがJ3への自動降格となりました。

J2からJ3への残留、降格

J2の最下位、ザスパクサツ群馬がJ3降格決定
【J2残留&降格条件】
・20位以内に入る
・21位と22位は、J3へ自動降格

【16位以下の順位】
16位 FC町田ゼルビア(50)
17位 ツエーゲン金沢(49)
18位 FC岐阜(46)
19位 カマタマーレ讃岐(38)
20位 レノファ山口FC(38)

=====J3自動降格=====
21位 ロアッソ熊本(37) 残留決定
22位 ザスパクサツ群馬(20) J3降格決定

※2018年のJ2へ、栃木SCが昇格決定。合わせて、ザスパクサツ群馬がJ3へ降格決定

※J3へ自動降格がない場合も先ほど紹介した通りです。
2017年シーズンJ2への昇格の可能性を残すクラブは、栃木SCのみ。

まとめ

将来有望な少年

J2にとって、J1への希望のカテゴリーでもありますが、負けが続いて下位に沈めばJ3への降格の可能性もあります。

J2、J3は海外やJ1の第一線で活躍した選手や将来有望な選手がプレーするカテゴリーでもあります。
「キング・カズ」こと三浦知良選手もJ2の横浜FCでプレーしています。
全盛期からは衰えたかもしれませんが、彼は人を魅了するプレーヤー。

こんな選手がJ2で見れるんですよ!!

地域にJ2のクラブがあればぜひ見に行ってみてください!

昔、海外でプレーしたあの選手やJ1で活躍したあの選手などがプレーしている可能性があります。